『ダイブロール』の動作時間を計ってみました。

60fpsで撮影した動画をWindows 7 標準のムービーメーカーでコマ送りする方法です。

アサルトライフルを装備し、前方へダイブロールした時のものです。

そのため、左右移動などで多少の違いがあると思いますが、予めご了承下さいませ。



このように考察してみると、確かに回避しにくいと感じるわけです。

特に、ダイブロールとなる武器は連続で回避アクションが使えないため、

位置取りは重要だと思います。

PS Vitaでプレイすると、なかなか難しいのですけどね…。

・ダイブロール開始前



まずは、回避アクションを使用する前です。

武器を構えていなくても、違いはほとんどありません。



・ダイブロール開始0.1秒後



まずは、飛び込み動作です。

『ダイブロールアドバンス』未修得の場合、この部分が無敵時間のようです。



・ダイブロール開始0.2秒後



体が1つ分移動し、落下を始めるところです。

『ダイブロールアドバンス』レベル3の場合、この部分が無敵時間のようです。

ここまでは、『ダイブロールシュート』で攻撃アクションの入力を受け付けないです。

・ダイブロール開始0.3秒後



頭を床に付けるところです。

『ダイブロールアドバンス』レベル10の場合、この部分が無敵時間のようです。

ここからは、『ダイブロールシュート』で攻撃アクションの入力を受け付けるようになります。



・ダイブロール開始0.4秒後



背中を床に付けるところです。

『ダイブロールアドバンス』レベル10の場合も回避できなくなるはずです。



・ダイブロール開始0.5秒後



足が床に付いたところです。

エネミーの攻撃を確実に受けると実感したあたりです…。



・ダイブロール開始0.6秒後



ほぼ立ち上がったところです。

エネミーの攻撃を確実に受けます、実際に受けました!



・ダイブロール開始0.7秒後



完全に立ち上がったところです。

しかし、攻撃アクション・回避アクションなどの入力を受け付けません。



・ダイブロール開始0.8秒後



攻撃アクション・回避アクションなどの入力を受け付けるため、次の行動ができます。